共同作業型BI
(英:Collaborative BI

共同作業型BIとは、BIシステムを実現するためのアプローチの一つである。BIツールによってユーザーの分析や業務遂行に関わる能力を向上させ、同僚と共同作業を行い、洞察を共有し、集合知の活用を促して意思決定を改善する。