ダークデータ
(英:Dark Data

ダークデータ(出典:ガートナー)とは、「特定の情報資産のことであり、企業が通常の事業活動の過程で収集、処理、保存するが、ほとんどの場合、他の目的に有効活用されていないものをさす。」と定義される。企業が保有するデータのうち90%がダークデータであるとされる。