洞察のシステム
(英:Systems of Insight

洞察のシステムとは、「フォレスターリサーチ」の副社長ボリス・エヴェルソン (Boris Evelson) が作った用語。データの入手しやすさと、業務のスピーディな実行を組み合わせて可能とするBIシステムで、このシステムではIT担当者と業務ユーザーの両者が協力して分析作業を行って目的を達成することができる。